好印象を与えるメール術



誘った相手からメールが返ってきたけど、どう返信すればいいか悩んだりしてしまうもの、そんなときには次の点に注意しながら会話を盛り上げていきましょう。

(1)相手の話し8割。自分の話し2割

まず相手の趣味や興味があることを中心に話題を広げていきます。
ここでのポイントは自分の話しばかりをしないということです。相手の話題8割で自分の話しが2割が目安として話していきましょう。

(2)相手との共有点をアピールする

話しの中で相手と自分の共通点をアピールしていきましょう。そうすることにより相手に対してあなたへの親近感を持ちます。例えば出身が同じなら「俺も○○出身なんだ。○○のお店や○○知ってる?」などがあげられます。

(3)メールの書き方は楽しく爽やかが基本

女性は楽しい気分にさせてくれる男性に好感を抱きます。まじめ過ぎる内容や暗い話しにならないように注意してください。間違ってもせっしたばかりの相手に愚痴など言わないようにしてくださいね。

(4)相手を上手に褒めてあげる

人は誰もが存在を認められたい生き物です。とくに女性は男性から見下されることが多く心が満たされない人達が多いものです。上手に褒めてあげることができれば相手は楽しい気分となってあなたに好意を持ってくれます。

(5)会話に盛り上らない時は?

メールのやり取りをしていて「会話が持ち上がらないな…」と思った時には思い切って他の話題にをふってきましょう。
また、文章を書くときに相手が想像しやすいように文章を書くと気持ちが伝わりやすくなります。(旅行の話しや好きなタレントの話し)などなど

(6)エッチな話題ばかりをしない

エッチな話題ばかりでは「ただのエッチ野郎」という風に思われてしまいます。
そうなると会話は盛り上げるかもしれませんが実際に会う時には警戒心ばかり強くなり身をゆだねてくれないケースもあります。
エッチな会話を持ち出すなら、その会話は補助的に使う程度が良いでしょう。

(7)難しい言葉は使わない

男性は頭のよさをアピールしようとして難しい言葉を使いたがる傾向にあります。
心当たりがある方は注意してください。誰にでもわかるような言葉で優しく伝えることが大切です。

(8)自慢話しばかりを持ち出さない

ご自身のアピールポイントを伝える事は大事ですが、それが自慢になってしまったら全てが台無しです。
例えば英語が上手でそれを自慢げに話してばかりいると相手からはただの傲慢となり逆に嫌われてしまいます。

※ポイントとしては

⇒基本的に聞き約に徹し話題を自らふって、後は相手の事を話させるようにする
(「俺はこうだけど○○は?」みたく返答しやすい会話に持っていく)

⇒連絡が返ってこないからと連続的にメールしない

⇒悩みに対しては意見しない。(女性ははとにかく聞いて欲しいから )
話しを全部聞いてからまずは同意して相手を褒めると自分の株があがります。
また、相手の言った事は些細な事でも覚えておく

女性に悩みごとを話されたときはチャンスだと思って!!

もし、上記点に注意しながらも会話しても盛り上らなかったり反応が悪い場合にはあなたとの相性が悪い場合もありますし、出会う気が無く暇つぶしにメールをしているだけという可能性もありますので他の子を探す方に力を入れるのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*