好きな人と会話が弾まない…。そんな時には!



友達とは会話できるのに好きな人と対面すると緊張してしまいうまく話すことができない…。
そんな恋心を大切にしつつも予防策を立てておくと役立ちます。

沈黙が恐くて「何か話さないと!」と焦ってしまうこともありますが、ポイントはは外さない話の引き出しを持っていること。

心理のツボをついて意中の相手の心をときめかせましょう。

旅行の話をするだけで恋仲になる!?

男女100名に自由に話しをしてもらったところ、「旅行」の話しをした男女はカップル成功率が高かったという結果に!
それは想像する旅行の話しにワクワクし、その感情を相手にそのまま移しかえることが原因だと言われてるそうです。まさに恋愛にぴったりの心理学です。

話題の鍵はワクワク

高揚した気持ちを自分に向けるべく賢く話を繋げてみましょう。
「旅行」以外にも考えられるワクワクする話題を挙げてみました。

■憧れの人の話
■楽しかった思い出
■今好きなこと

などがまず考えられると思います。

どれもYES、NOで答えられないような、話が広がるクエスチョン

話題をあれこれ変える必要が少ないので、女性としても安心ですよね。
彼の新しい一面を知れるチャンスにもなりそうです。

聞き上手のイメージもつく

(T.A)さんの体験談
私自身も実験したところ、主人のワクワクポイントは車の話でした!
とっても楽しそうに話してくれたのでこの心理学はすごく効果的だと実感。

話題をふることに慣れてきたら、男性によって変えられるようにいくつかレパートリーを見つけておくのもいいですね。

男性側からすると「話を聞いてくれる子」というイメージがつき、恋心だけではなく、聞き上手の称号まで手に入る魅力的な方法ですよ。