その誘い方は成功する?



気になる相手がいると二人の時間を過ごしたくなるもの。
でも、どうやって誘えばいいのか分からない人も多いはずです。

「こっちから誘わなくても誘われることが多かったから誘い方が分からない」という声も聞かれます。

「食事しに行かない?」と「デートに行かない?」はどっちが自然?

「よく顔を合わすし話すことが多いけどものすごく仲がいい関係ではない」相手を誘うときの言葉選びをリサーチしたところ圧倒的に「食事しに行かない?」を支持。

さらには相手の興味をリサーチしたうえで「○○しに行かない?」と具体的な内容を示すと成功率があがるとの意見が多数。

■日程の指定は?

「○日に食事に行きませんか?」はOK?

「いきなり日程の指定はよくない」という意見が多数。

それならば
⇒「最近○○に美味しいお店を見つけたからよかったら今度一緒に行きませんか?」

⇒「いいですね!行ってみたいです」

⇒「では、○日はどうですか?」

という流れとし段取りを組むようアドバイスされています。

また

「来週末とか空いてますか?」
といった具合に限定的にならない為に○日が都合悪くても他の日なら都合つきやすくなることもありますので相手を気遣ってる感があっていいと思います (A.Oさんより)

という意見も。

「相手をリードするような誘い方って?」

というQ&Aでは、

「過去にデートに誘われたとき、『○○に行きませんか? ○○さんと一緒に歩きたいんです」と言われ、とても印象に残っています」

というエピソードも紹介されています。

■上達には経験が不可欠

具体的なプランを示しつつも相手に選択の余地を残し、自然に誘いながらときには決め文句も使いこなす。

これだけのテクニックを身につけるには経験が必要です。
「慣れすぎてる」「誰もが言ってる?」と疑われるのもよくありませんが、まずは場数を踏むことこそが「誘い上手」への近道のようです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*