【実証済み】デブでもマッチングされる!その為のテクニック公開!



この記事では、マッチングアプリを2ヵ月利用し女性から「いいね」を2つしかもらうことができなかった、お世辞でもイケメンとはほど遠い僕が、同じような境遇の方でもマッチングアプリを利用し実際に出会い彼女を作れた人達に様々なヒントを教わり、1日平均10件以上の「いいね」をもらえるようになった方法をご紹介いたします。

その前に、僕自身のことを軽く自己紹介させていただくと、身長160cm、体重75kg、彼女いない歴=年齢35歳のごく普通の会社員です。
マッチングアプリを利用したきっかけは友人からのすすめからです。

今まで女性からモテた経験はおろか、デートをしたことすらありません。そんな状況ですから使用当初は誰からも相手にしてもらうことがなく、「やはり僕じゃ誰からも興味持ってもらえるはずもない」「これが現実だよな」と、諦めかけてました。

しかし、こんな僕でもちょっとしたことを変えていくだけで、「マッチング成功」し「人生初デート」を経験することができ、今では「はじめての彼女」を作ることができてます。
きっと、僕以外でもマッチングアプリを利用して上手くいかなくて悩んでる方がいるんじゃないのか?そう思い今回こうして記事にさせていただいたので、マッチングアプリ初心者はもちろんのこと、出会えなかった男性には是非読んでいただけたらと思います。

マッチング率を上げるのは写真で決まる!

使い始めた当初、見た目に容姿に自信がない僕は、相手に僕のことを知って貰う前に隠してしまうことばかり。
これが失敗の原因に繋がったんだと後から強く感じてます。

そもそも、マッチングアプリに登録した理由を考えれば当然のことですが、出会いを求め利用してるのに僕自身の容姿を相手に伝えることを疎かにするならば、そっぽ向かれて当然だったのです。

恥ずかしい、あまり顔を見られたくないと思えば思うほど顔を隠してしまいますが、これは絶対的に駄目です。
この写真をみた時、相手はどう感じると思いますか?

「隠されてる」「怪しい」=そんな人とマッチングしたいと思わない、結果的にマッチングされるハズもありません。


また、こんのように笑顔と怒った顔では印象そのものが変わってしまいます。
緊張で硬くなってしまい、恐い顔になってしまうのも典型的に避けられることだとも教わりました。
写真って第一印象に繋がり、相手に「恐い印象」を与えてしまっては、当然マッチングされるはずもないんです。

マッチング律が低い写真としては、SNOWで加工された写真はNG、顔が見えない顔が見えにくい写真はNG、複数人で撮った写真は誰が本人か分からないのでNG

さて、ここからは実際に「いいね」が増え効果が上がったものを中心に紹介していきます。

ペットや動物とのツーショットは好感度が上がります!


これは間違いなく鉄板として女性受けがいいのは、ペットや動物とのツーショットです。
マッチングアプリに限らず、どこの誰だか分からない人と知り合っていく上で男性より女性の方が警戒心が強く不安がどうしてもあります。
その警戒心や不安を取り除くには、最初の印象となる写真から始ります。

そんな時に、笑顔で動物とのツーショット写真が表示されると一体どういう印象を抱かれるでしょう?
女性は「この人、動物好きな優しい人なのかな?」と、感じ取ってもらえると思いませんか?

実際に僕が試したことですが、実家の犬と一緒に撮った写真を載せたら今まで「いいね」が全くなかったのに、変えてしばらく経過すると「いいね」を徐々に押してもらえるようになったんです。
そんな女性との会話では「私も犬好きでちわわ飼ってるの♪犬好きって優しそうに感じるよね」そんな言葉をもらえるようになりました。

動物を飼ってない方は、犬カフェや猫カフェに行って店員さんにばっちり撮ってもらうのもいいと思います。

趣味の写真を載せると、「いいね」してもらえる!


スポーツに限らず、何かに一生懸命な人って交換が持てると思いませんか?
好感度的にはスポーツしてるなら、そのスポーツをしてる姿の写真がいいです。会話でも「今後大会あるから応援しにきてよ」そんな会話から楽しく出会いに繋がっていきます。

共通に楽しめることなら、「今度教えてあげるよ」その一言でデートの予定が組めてしまいますしね。

ただ、趣味をスポーツではない方が大半だと思います。
例えば将棋が趣味だったり、観戦するのが好きだったりと。

はっきり言いきってしまうなら嘘のない、自分の好きなことをしてるシーンを撮るのがベストだと僕は思います。
好きなことをしてるときこそ、人は一番の笑顔になる瞬間ですし、その笑顔こそ相手に良い印象を与えることができます
からね。

自分のアピールポイントを伝えよう!


これはちょっとしたことに感じるけど、実は大切なことだと学びました。

例えば「イタリアン好きで色んなとこ行くからご飯連れていきます」系のアピールは、実際に好きで行ってる方だと女性から「いいね」をしてもらいやすいです。
僕は学生時代に飲食店で働いてたので料理作るのが好きだから「ピクニック行きたいです!料理好きだから、お弁当作って行くので食べてくれると嬉しいです。」そんなことを書きました。

これ、単純に僕の憧れだったんです。
女性とピクニックデートがしたい!後、僕の性格上相手にしてもらうより僕がしてあげたいとい思いもあったんですが、この料理好き男子のアピールって好印象を感じ取ってくれるみたいで、マッチング率が凄くあがりました。

女子受けのいい自己紹介文


マッチングアプリでは写真と同じく自己紹介文がとても大切です。
しかし、男性の多くが何を書けばいいのか分からないので、「彼女が欲しいです。よろしくお願いします」くらいの短文でしかプロフィールを書かない人が多いです。

女性は相手の男性の情報を知る為に、写真と自己紹介文から判断していきます。
そこで印象を良くていけばマッチング後のメッセージのやり取りもスムーズに進んでいくので、紹介しますので参考にしてください。

【自己紹介/プロフィール文の構築】

1.最初は挨拶として「こんにちは」「はじめまして」を書いてみよう
2.アプリを使う理由を書いてみよう「彼女が欲しい」「友達が欲しい」「趣味ともが欲しい」など
3.自分が好きなこと「趣味」「休日の過ごし方」を書いてみよう
4.自分の性格を書いてみよう
5.相手と何がしたいか書いてみよう「映画行きたい」「一緒にスポーツしたい」など
6.締めの言葉で終わる「読んでくれてありがとうございました。」など


このような順番で、それぞれ長すぎず短すぎないようにまとめていくと、印象のいい自己紹介が作れることを学び実行に移しただけで、マッチング率が凄い凄くあがったので試してほしいです。

アプリ内のカテゴリーやグループに参加しよう!


マッチングアプリに限らず、アプリ内には好きなことに集まるグループ活動やカテゴリーに参加することができます。

こういったグループに参加すると、そのグループ内の女性に「同じ趣味や目的を持っているこををアピール」することができます。

アプリ内で活動するためには、より沢山の女性に自分を表示していくことが大切で、より多くの女性に意識して貰うことで次に繋がっていきます。

マッチングアプリでデートしよう!彼女を作ろう!


僕にアドバイスをしてくれた人達に最初にこの内容を聞いたとき、それでも「僕がやってもがっがりさせるだけだし」「どうせ…」そんなネガティブな思いもありました。

けど、言われた通りにすると本当に会えるなら!デートできるなら!彼女が作れるなら!そう願い実際に試みました。

やってみれば分かりますが、やる前は全くいいねがもらえなかったのに、やった後はいいねが来るようになってきて正直、泣き叫ぶほど嬉しかったです。

僕ができたから、これを読んでくれた方はできると思います!

やって損することはないので、ぜひ試してほしいです。


よく読まれてる記事

【アプリで大成】再婚/結婚への近道なら婚活アプリ|明るい未来へおすすめアプリ紹介
セフレ/恋人/婚活、目的別出会い系アプリおすすめランキング
出会い系アプリおすすめランキング【このアプリなら後悔なし!】
優良マッチングアプリ!鉄板ランキング[2018年12月版]
ライブチャットアプリはこれを使えばOK!恋愛からセフレまで格付けランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*